不動産鑑定評価について

不動産の鑑定評価とは「不動産(土地若しくは建物又はこれらに関する所有権以外の権利をいう。)の

経済価値を判定し、その結果を価額に表示すること」をいいます。

 

不動産の鑑定評価は、国土交通省または都道府県に登録されている不動産鑑定業者のみが依頼を

受けることができます。

また、国土交通省に登録されている不動産鑑定士(不動産鑑定士補を含む。以下同じ)のみが、

不動産鑑定業者の業務に関し、不動産の鑑定評価を行うことができます。

 

また、不動産の価格を求めることのみならず、不動産の最も効率的な利用方法を判定して「適正な価値」を

判定することから、不動産の有効利用についてのスペシャリストでもあります。

 

弊社の取り組み

弊社では、不動産の購入・売却のご相談、担保価値評価、相続のご相談など、幅広く皆様のニーズに

お応えしております。

 

また、「鑑定評価をとるほどではないけど、資産査定をしてほしい…」というお客様のために、

簡易な査定書のご提供もしております。

 

物件購入時の社内稟議資料、融資のための判断材料等として、幅広くご活用いただいております。

不動産の公正価値(Fair Value)を信念を持って追究します

●机上評価、価格調査、簡易評価、本鑑定評価など目的・予算に応じた多彩なラインナップで

 サービスを提供します。全国対応、スピーディーな対応には自信があります。

 

●相続財産の適正な時価評価による申告、土地建物の妥当な時価での配分など、節税や税務対策の

 ためにお役に立ちます。

 

●会社役員(個人)と会社間、関連会社間での不動産取引、会社設立時の現物出資時における適正

 評価により企業会計上の処理のためにお役に立ちます。

 

●民事再生、会社更生、破産等に伴う早期売却・任意売却のための適正価格の把握にお役に立ちます。